HOMEへ
蟹 江 川 情 報

  最近H29年の蟹江川は変わり果てて下記の昔の釣り場状況はありませんが、数人の
   常連さんは竿をだしておられるが、たまにへら釣れる程度です。が、昔の面影が懐かしく
   竿をだしに行く程度です。
  ーーーー
  蟹江川は愛知県海部郡蟹江町を南北に流れている川で東海地区におけるへら釣りの
  発祥の地です。

  釣り時期としては、11月から5月ぐらいまでが可能です。川でも護岸されていて、足場
  は非常に綺麗です。

   釣り方はオーソドックスで「グルテン」のみ、竿の長さは15尺前後のドボン釣り。

  釣り場所は東名阪蟹江IC前後400メートルが釣り場です。
  冬は下からハタキにかけて鷹居橋付近に移動する。
  釣りの特徴としては、流れがあるため、しもらない浮子が必要であることと、隣との間隔
  がないため、送り込みで振れるように大型の浮子にしていることが一般的です。又、見
  やすくするため節間が広くとっている
のが特徴です。
  
  潮の関係があり、満潮時と干潮時の差が大きく、タモも2本物を用意したい。
  小マブ・亀が多く食うので、はり外しも1メートル位あるものを用意したい。

  

蟹江川の釣り場
昔の思い出

2000年当時の釣り場(写真)
飾り橋からみよし橋から天王橋


2010年以降は名阪下の
ワンドから鷹居橋が中心

みよし橋の北「2月の風景」 2月へら正グループの入れ食い鈴木さん
最近釣れる尺べら 2月の風景「へら正」
 


  2017年 06月03日 土曜日  晴れ
    
小潮のいい条件なので朝行ったら橋下ではねていた。
     13尺で10時までやってみたが、ノーアタリの亀のみ。
     もじりも手前であって、本流もあちこちで気配はあるが、ワンドの東で1人尺上を上げた人がいた。
     今日で3度目の挑戦だが、未だ当たり見ず。です。
     

  2017年 05月21日 日曜日  晴れ
    
ゆっくりリベンジに出掛けた。水門側に一人しかいない。やはりあたりがないと言っていた
     いやな感じだが2時間ほど15尺を出した。水深は50センチ程度とほとんどない状態。
     深い川筋へ行こうとも思ったが、水門近くで出してみた。さっぱりで2時間ノーサワリなので、やめたが、
     川筋でいいのが上がった。やはりへらはいるが食いが悪いだけで、来月また、レベンジしよう。

  2017年 05月20日 土曜日  晴れ
    
2年ぶりに川へ行った。ワンドには誰もいない。6時過ぎになったら常連さんが4人きたが、私は西堰堤に入ったが
     草ボーボーでしばらく誰も入っていない状態だ。川の淵では鯉、マブがハタイテいた。
     もじりも結構あり、へらの泳ぎも多いので、いい感じだと思い竿をだしたが、4時間ノーアタリで撃沈。納竿とした。
     ワンドでは、小さいのが2枚ほどあがったが、大物は上がっていない。
     静かな釣り場になっていた。
     

  2015年 05月23日 土曜日  晴れ
    
中潮で明日雨模様なので、仲間と出かけて西堰堤で16.2尺をだした。
     マブばっかりで撃沈だったが、常連さんは水門で41とへらを結構あげていた。流石ですね。
     こちらはマブばっかりだが、竿はよく曲げてくれた。テストには結構なった感じ。
     次はへら欲しいね。
     

  2015年 05月10日 日曜日  晴れ
    
先週につづいて小潮で出かけた。
    小潮のわりに水位が低くあたりもなく、水門の常連さんも9時にはリタイヤしたが、その時、本流の私にマブがのった。
    餌を作って気合を入れて打つと39のいい型が乗った。1年ぶりです。続いて36もゲット。11時過ぎたので、終了とした
    が、いい日になった。

    竿は最初15.9尺をだしたが流れが強いので12,7尺に替えて正解だった。写真は12.7
     

  2015年 05月06日 水曜日  晴れ
    
1年ぶりに川へ行った。このところへらのいい型があがっているとの情報があったので、出かけた。
     ワンドの水門には常連さんが4.5人だしていた。中潮で水位が低く流れも少ない。
     もじりも少なかったが、水門の常連さんが1枚へらのいい型を上げた。
     私は久し振りにカーボン竿の19尺を西堰堤からだした。
     カメだけでさっぱりな状況だったが、確かにへらはきている感じがするが、今日は潮が悪かったので
     しょう。小潮狙いで次回の楽しみにしたい。

  2012年 04月30日 月曜日  晴れ
    
土曜に続いていい潮なので、朝一で跳んで行った。
     5時半に着いた、もうお客さんは相当数いる状態。
     6時に開始した、早速マブが挨拶にきた、つづいてへら、へら、へらとまた3連荘。今日もいいぞ
     と思ってたら、マブに変わりマブマブの連発。へらはぼちぼちだったので、10時ごろにはやめた。
     池の東北水門は結構上げていた。
今日のへらは尺1から尺2半の7枚で終了でした。
      
   

  2010年 05月21日 金曜日  晴れ
    
何年ぶりか三重のSさんと竿をだした。
    遠くからきれくれたのでなんとか1枚釣ってもらわないと話にならないが、今日は厳しい日で最近みたことないぐらい
    食い気がない。
    Sさん午前中はマブ混じりで片目開いたが型がこない。午後にはいり地合いか突然あたりぱなっしになり、マブも
    多かったが40のへらが乗ってくれた。
    エスコートの私としては嬉しい限りだ。私も両目あいたのみで型物はなかった。
    それにしても厳しい川だった。
    

  2010年 05月05日 子供の日  晴れ
    
1年ぶりに名阪下のワンドに行った。西側堰堤に入った。
    仲間の欽ちゃんが竿をだしていた。昨日は水門側で入れ食いもあり絶好調だったそうだ。
    今日もぼちぼちだと言っていたので急いで準備し入れたとたんに触った。あたりが小さいので
    双眼鏡でドボンの釣り。即乗った。いい型だ。短時間だが二人とも結構40前後のいい型が揃った。
    昼過ぎて喰いがおちたが、小潮で水位も安定しており楽しい釣りができた。
    今年初めてで41がきた。川のへらの元気が竿に伝わってきたよ。ハリス08を切ったへらもいたのが
    嬉しいね。当分は楽しめるだろう。
    

   

   
HOME